木こり KIKORI

オンラインショップ

木こりのこだわり

いにしえから受け継がれた京都京北の森を、未来へと引き継いでいきたい。

「木こり」が生まれたのは、京都市北部の山あいのまち、京北。
地域の9割以上を森林が占めるここは日本有数の林業地で、
その歴史は平安時代にまでさかのぼり、
中世から御所などで使われる木材の供給地として栄えました。
また、スギやヒノキなどの植林も古くから盛んなところで、
現在も森林の半分近くが、ひとに大切に育てられている人工林です。

「木こり」では、自分たちが伐ったを使った木工品の製作や
オリジナルの食品づくりに取り組んでいます。
こだわりの“ぬくもり”や“おいしさ”を発信することで
ひとの暮らしに心地よさを添え、
新商品の開発や地域のいいものの紹介などを通して
京都京北の山を守り、まちの振興に役立ちたいと考えています。

森のおくりもの

京都京北の山に育まれた樹齢数十年を数える
スギやヒノキを自分たちで伐り、
製材してさまざまなアイテムに仕上げました。
天然木ならではのぬくもりと香りが暮らしを癒します。

木こりの木工品

森のおくりもの

森のおくりもの

素材にこだわったオリジナルレシピのカレーや
ベジタリアンの方も安心して召しあがれる
お肉を使わない精進カレーをはじめ、
京都京北が育んだおいしさをご用意しています。

木こりのオリジナル食品

こちらでも販売しています!

浄土宗 総本山知恩院 「精進カレー」を作りました!

pagetop